宮崎デジタルデザインラボリクルートページへ

We are a production company that designs social communication.

CORPORATE_PROFILE

会社概要

社名
株式会社電通オンデマンドグラフィック
英文社名
Dentsu On Demand Graphic Inc.
代表者
代表取締役社長執行役員 望月 敏弘
設立年月日
2011年4月1日
資本金
1億円
従業員数
120名(2021年1月1日現在)
  • 役員構成
  • 代表取締役社長執行役員 望月 敏弘
  • 取締役執行役員  金川 秀一
  • 取締役(非常勤) 高岡 直人
  • 取締役(非常勤) 久保 寛倫
  • 監査役(非常勤) 澤口 友樹
  • 執行役員 榎本 雅一
  • 執行役員 上杉 浩之

We have three bases in Japan, Tokyo, Osaka and Miyazaki.

CONTACT

3つの拠点

東京本社

  • 〒105-0021
  • 東京都港区東新橋1-8-3
  • 汐留アネックスビル
  • 03-6217-1270(代表)
  • お問い合わせ info@dodg.co.jp
  • JR新橋駅より徒歩10分
  • 浅草線新橋駅より徒歩5分
  • ゆりかもめ線徒歩5分

関西事業所

  • 〒530-0005
  • 大阪府大阪市北区中之島2-3-33
  • 大阪三井物産ビル6階
  • 06-6484-5877(代表)
  • 最寄り駅
  • 京阪中之島線 渡辺橋駅
  • 大阪メトロ四つ橋線 肥後橋駅

宮崎デジタルデザインラボ

  • 〒880-0001
  • 宮崎県宮崎市橘通西3-10-27
  • リバティスクエアビル5階
  • 0985-23-0800(代表)
  • 最寄り駅
  • JR宮崎駅

We always think about the beneficial way for the society and the people.

CSR

環境のこと、社会のこと、いつも考えています。

電通オンデマンドグラフィックのCSR活動

電通オンデマンドグラフィックでは、電通グループの掲げる電通グループ行動憲章のもと、
人権擁護、法令順守、環境問題、社会貢献、安全衛生、ワークライフバランス、内部統制など
多岐にわたってCSR活動を推進しています。

  • 電通グループ行動憲章

    認証取得電通グループ行動憲章

    電通グループは、世の中の幸福に貢献する企業グループであり続けます。私たち一人一人が起点となり、正しい行動をとることで、それを実現することができます。これが、電通グループに属するすべての人が、この行動憲章を理解し、実践することが求められる理由です。

    行動憲章は、電通グループのすべての人に適用されます。行動憲章は、電通グループの一員としてとるべき行動と守るべき原則を規定しています。行動憲章は、電通グループ内の行動指針を示すとともに、全ての取引先、株主、地域社会などのステークホルダーに対する行動指針を示しています。

  • 相互の尊重

    電通グループは、人種差別その他のあらゆる偏見を容認しません。私たちは、「多様性(Diversity)」、「公平(Equity)」および「包摂(Inclusion)」に対して責任を負い、多様な視点を追求し、違いを称え、誰もが真の自分を発揮できる文化を構築します。私たちは、すべての人々に対して公正、公平で平等な文化を確実にするために、社会と私たちの事業における長期的かつ持続可能な変革に責任を負います。このために、私たちは、以下を約束します。

    • ・すべての人々は、平等かつ尊厳ある処遇を受ける権利があり、例外はありません。私たちは、いかなる形であっても、人種差別その他の差別や憎悪(ヘイト)を支持しません。
    • ・私たちは、お互いを尊重するとともに、虐待、いやがらせ、いじめなど、いかなる種類のハラスメントも容認しません。
    • ・私たちは、人種、宗教、国籍、出身地、性別、性自認および性的指向、年齢、妊娠、障害などによる差別、その他法令等により許容されない差別を行いません。

    私たちは、それぞれがリーダーとして求められる行動を実践します。

    私たちは、お互いを尊重します。全ての役職員に対し、心身ともに安全で健康的な職場環境を提供します。事故や怪我、危険な可能性のある職場環境については、直ちに報告がなされ、適切な対応ができる体制を整備します。

  • 責任ある行動

    私たちは、職場や社外での業務活動において、電通グループの一員として責任を持って行動します。

    私たちは、職場や同僚との飲酒について節度と責任を持つとともに、違法薬物や業務に支障を与える薬物の使用、所持、配布を認めません。

    私たちは、物理的か電子的か、知的財産か金融資産かなどの種類を問わず、電通グループのすべての資産を保護し、電通グループの事業上の利益を発展させるため、適切で認められた方法でのみこれらの資産を使用します。

    私たちは、データを適切に保護・処理するためのシステムを整備し、私たち自身の情報か取引先の情報かを問わず、事業活動における機密情報を、安全かつ秘密に取り扱います。

    私たちは、秘密情報または個人情報(従業員の情報を含む)を、正当な目的のためにのみ、また、関係する法令、規制、業界基準および社内基準に準拠してのみ、取得し、使用します。

    私たちは、自らの知的財産を適切に保護するとともに、第三者の知的財産を尊重します。

  • 誠実な行動

    私たちは、適正なガバナンス体制のもとで適法に事業活動を行い、全ての取引先、株主、社会および環境を含むステークホルダーの利益を守ります。

    私たちは、不断な挑戦を通じて、短期的な成功よりも、社会に与える影響、誠実性および長期的な戦略を優先した判断を行います。

    私たちは、電通グループに関係するか否かに関わらず、インサイダー情報に基づく株式取引を行わず、インサイダー取引その他の市場における不正行為につながる情報提供を行いません。

    私たちは、事業活動を行うあらゆる地域において、国際通商や制裁に関する規則を含め、現地および国際的な法令、規制ならびに関連する業界基準を尊重し、順守します。

    私たちは、社内規程や手続きを順守し、研修その他必要なコンプライアンス活動を実施し、常に最高の倫理観に基づいて行動します。

    私たちは、第三者との契約締結に際しては、相当かつ適切な注意を払うとともに、契約上の義務を履行します。

    私たちは、贈収賄を一切許容せず、第三者や取引先との取引を含め、いかなる形態においても贈収賄や汚職行為を行いません。

    私たちは、不適切な、または職務を不正に遂行させるような贈答品や供応接待の申し出や受領をしません。私たちは、贈答や供応接待の適切さを確認するために、私たち自身や取引先の社内規程の必要な確認を行います。

    私たちは、詐欺やマネーロンダリングに関与しません。また役職員によるこのような行為も許容しません。

    私たちは、取引記録、財務上・非財務上の報告を公正かつ正確に行います。また、財務情報および非財務情報の開示は適時かつ透明なものとします。

    私たちは、常に役職員や事業に対するリスクを特定・把握するよう努め、リスクの発生・影響を低減するためのリスクマネジメント体制を構築します。

    私たちは、私たち個人の利益と電通グループの利益の相反行為を防止します。そのような利益相反を認識した場合、私たちは事前承認を求めるとともに、報告、管理、監督を適切に実施します。

  • コミュニティーにおける行動

    私たちは、人権に関する国際社会の基本原則を守り、自らまたは取引先の事業において、これらの権利に反するいかなる取り扱いも容認しません。

    私たちは、いかなる形態においても奴隷的労働を一切許容せず、児童労働の規制に関する法令を含め、雇用および人権に関して適用される法令を順守することを約束します。私たちは、取引先に対してもこれらを求めます。

    私たちは、専門家として弛まざる努力を続け、説明責任を果たすことにより、取引先との長期的な関係を築き、取引先の利益を守るよう努めます。

    私たちは、調達先を公平に取り扱うとともに、公正で透明な調達先の決定を行い、電通グループの基準を満たす企業のみをサプライチェーンの一部とします。

    私たちは、公正かつ適法な競争原理に基づいて事業活動を行います。

    私たちは、地域社会の発展に貢献する活動を定期的に行うとともに、そのような取り組みを支援します。また、役職員、取引先とともに、社会や環境に対する責任ある行動を推進します。

    私たちは、事業活動が環境に与える影響を評価し、環境負荷の低減に努めます。

    私たちは、法令および国際的な基準を順守し、持続可能な事業活動と環境保全の最高水準を目指します。

  • 適切な通報と違反への対応

    すべての役職員は、本行動憲章その他の社内規程の違反の可能性を含め、不正行為の懸念や疑義について報告する必要があります。懸念や疑義の報告先には、上長、人事、法務、コンプライアンス関連部門、社外の内部通報窓口などがあります。

    私たちは、誠実な報告を行った者に対する報復措置は、いかなる形であっても許容しません。

    私たちは、問題や懸念については、公平で一貫したプロセスによる調査を行い、全ての関連情報が適切に考慮されるようにします。

    本行動憲章に違反した場合、解雇を含む懲戒処分を受けることがあります。

    ●電通グループ行動憲章 改訂履歴
    2013年4月19日 制定
    2021年4月22日 改訂

  • 認証取得

    ISO14001:2004(JISQ14001:2004) 環境マニュアル
    環境に配慮したコミュニケーションサービスの開発・提案をはじめ、各社のさまざまな活動を通じて環境改善に寄与していくため、ISO(国際標準化機構)が発行するISO14001/JIS Q 14001の認証を取得しています。
  • 認証取得

    ISO/IEC27001:2005(JISQ27001:2006) 情報セキュリティ
    すべての情報資産に対するセキュリティマネジメントシステム(ISMS)を保証する国際標準規格の認証を取得しています。
  • 認証取得

    FSC® COC
    人と地球環境にやさしい高品質なコンテンツを制作し、サービスを提供していくため、FSC(Forest Stewardship Council®:森林管理協議会)が発行するCOC(Chain of Custody:加工流通過程の管理)の認証を取得しています
    ® FSC www.fsc.org FSC® C105805 The mark of responsible forestry
  • 認定取得

    グリーンプリンティング認定工場
    環境に配慮したグリーンプリンティング(GP)工場に認定(一般社団法人日本印刷産業連合会)されました。
    GREEN PRINTING JFPI F-A10028 本工場は、環境に配慮したGP認定工場です。

We work with due care in handling personal information.

PRIVACY POLICY

適正な情報を、適正な方法で管理しています。

個人情報保護に関する基本方針

株式会社電通オンデマンドグラフィック(以下、「当社」という)は、
デジタル制作を起点にオンデマンド領域全般のコンテンツを通して、新たな価値と満足を顧客に提供し、
広く社会に貢献することを企業使命としています。
また、コミュニケーション領域に携わる企業として、『情報』の取り扱いには、
常に人権尊重・法令遵守の精神に基づき、高い意識を持って臨み、適正な取り扱いに努めております。 
とりわけ『個人情報』については、当社が取り扱う『情報』のなかでも、
その保護の重要性と必要性を認識しなければならない『情報』であると位置付けております。
そこで当社は、「個人情報の保護に関する法律」および
「個人情報の保護に関する法律についての経済産業分野を対象とするガイドライン」に基づき、
本「個人情報保護に関する基本方針」を定め個人情報の適切な管理・保護に努めることを表明します。

  1. 1.【個人情報の取扱い】

    1. 〔利用目的〕
      当社は、個人情報を公正・適切な手段によって取得し、[以下リンク表1]「利用目的」に示す範囲内で利用します。 
      以下リンク表1]「個人情報の種類」に示す以外の種類の個人情報は、個別に利用目的を通知もしくは公表したうえで、
      またはあらかじめご本人の同意を得たうえで、利用します。
    2. 〔委託先管理〕
      当社は、[以下リンク表1][以下リンク表2]「委託の有無」「委託する業務内容」が示すとおり、
      個人情報に関連する業務の一部を外部事業者に委託しています。
      当社は、委託先事業者の管理を最重要項目と捉え、業務を委託するにあたり、
      個人情報保護の水準が十分であると認められる事業者を選定し、必要と考えられる義務を契約等により明確にします。
      また、委託先事業者に個人情報の適切な取扱いを求め、その安全管理のために必要な監督・監査を継続的に行います。
    3. 〔第三者提供〕
      当社は、原則として個人情報を第三者に開示・提供しません。 
      開示・提供する場合には、法令に則り適切に行います。
    4. 〔共同利用〕
      当社は、グループ会社や業務提携先事業者等と共同開催するセミナーの実施などにおいて、
      自社従業員の個人情報を共同利用する場合があります。
      その場合、あらかじめ利用目的、データ項目、利用者の範囲および管理責任者を明確にし、通知または公表します。
      また、共同利用者間での安全管理を徹底します。
    5. 〔開示・問合わせ〕
      以下リンク表1]に示す、当社が自ら取得する個人情報に関し、取得元・取得方法に関する開示等のご要望・お問合わせは、
      ご本人の情報をお預けいただいた担当窓口にお申し出ください。
      申請手続の方法や手数料等をご案内します。
      お申し出への対応に際しては、ご本人またはその代理人であることを確認させていただきます。
      なお、当社が所属する「認定個人情報保護団体」は現在ありません。
  2. 2.【法令等遵守】

    当社は、個人情報の保護に関する関係諸法令・規則、契約、その他の規範を厳正に遵守します。

  3. 3.【安全管理措置】

    当社は、個人情報保護のための体制の整備・改善、従業者に対する教育・啓発活動、社屋の入退館管理
    および情報セキュリティ施策等によって、個人情報の安全管理措置を講じ、その漏えい等の防止に努めます。
    また、保有を継続しない個人情報は、適切な方法で確実に廃棄または消去します。

  4. 4.【継続的改善】

    当社は、お取引先の要請や社会情勢の変化に照らして、個人情報の適切な取扱い
    および保護の水準を維持するため、継続的な見直しと改善を行います。

2011年7月14日制定
代表取締役社長執行役員 望月 敏弘

お問い合わせ
株式会社電通オンデマンドグラフィック
[E-mail]info@dodg.co.jp
■当社のサイトについて
当社のウェブサイト(https://www.dodg.co.jp/ 以下を当社のサイトといいます)はお客様の個人情報を登録または提供を受けることなく、すべてのページにアクセスすることができます。
クッキー(Cookie)について
現在、当社のウェブサイトではクッキーを使用しております。(但し、個人情報を保存する目的で使用はしておりません。)
クッキーとはウェブサイトの提供者がウェブブラウザを通じてユーザーのコンピューターに一時的に小さなデータを書き込み保存させる仕組みです。データには最後にサイトに訪れた日時、そのサイトの訪問回数、識別情報などが記録され、ユーザーごとにカスタマイズされたウェブサービスを提供するのに使われています。ただし、ユーザー自身がクッキーを使用したウェブサイト上で個人情報を入力をしない限り、特定の個人を識別することはできません。また、ユーザーが使用しているブラウザの設定でクッキーの使用を拒否することができます。
アクセスログの使用
サイト管理および、訪問者の動向探索、ユーザビリティ向上など、今後の改善に役立てるためにウェブサーバーのアクセスログを使用します。 アクセスログとは、ウェブサイトにアクセスしたユーザーのドメイン名や利用されているインターネットサービスプロバイダーの名称、使用しているOS、ブラウザの種類やバージョン、アクセスしたページとその日時、滞在時間などの履歴ですが、個人の情報を含むものではありません。
当社サイトからのリンク
当社のサイトからリンクした外部のサイトにおける個人情報の保護については責任を負いません。リンク先の個人情報保護方針をご確認ください。
当社サイトへのお問い合わせの対応
お客様が当社サイトにお問い合わせされる場合、連絡手段として必要な個人情報(お名前、電話番号、メールアドレス、住所等)をお伺いすることがありますが、お問い合わせへの回答、連絡以外の目的以外には使用いたしません。

個人情報に関する公表事項(PDF)

※画像の無断使用及び転載は禁じます。